同意の上で男性と性的関係を持っていたにもかかわらず-配管工具

立憲新顔の増原裕子氏が参院京都選挙区(改選数2)で落選の見込み
解雇や雇い止めといった「不利益取り扱い」が全体の54%を占め
維新・音喜多氏が当選確実 元都民ファの前都議 東京

NPO法人「マタニティハラスメント対策ネットワーク(マタハラNet)」が15日に発表した

[12月3日] 記録帳

団体を設立した2014年7月から今年10月までの約5年間の総計が530件にのぼり
嘉田由紀子氏が当選確実 野党4党推薦の元滋賀県知事
マタハラNetに相談を寄せる事例が多いことに注目

今日は何の日

今日のニュース (Google RSSニュース)